初戦勝利!
2017/01/23

新チーム初の公式戦で、選手たちも普段以上に緊張した様子での前日練習・当日のウォーミングアップでした。
しかし、時間が経過するにつれ、いつもの調子をとりもどしつつありました。普段通りのプレーがいかに難しいかを実感したゲームでしたが、年末の強化練習やサニックスの予選会での経験が見えないところで活きた内容でした。
悪天候の中、会場準備をしていただいた関係者の皆様、寒い中温かい声援を送っていただいた保護者の皆様、OBの皆様にお礼申し上げます。

一歩一歩前進していくことができるチーム作りを心がけていきます。

遅くなりましたが新チームのリーダーを掲載させていただきます。

主将 合羽尚也(長吉西中)
副将 小林建太(谷川中)
副将 藤井敬悟(城東中)
主務 重見乙磨(俊徳中)
副務 今井健斗(緑中)
副務 西仲隼 (瑞光中)

今後とも温かいご声援、よろしくお願いいたします。

コーチ:木平

いよいよ明日から
2017/01/21

近畿大会予選が始まります。

練習でしてきたことを存分に発揮して欲しいと思います。

会場は門真西高等学校、11:00KOです。

なお、保護者・OBの方の自家用車の乗り入れ、駐車はできません。公共交通機関を利用し、試合観戦をお願いします。

今年もありがとうございました!
2016/12/31

昨日高校グラウンドでの年内最後の練習を終え、本日サニックスワールドユース予選会に出発します。関係者の皆様のご理解とご協力のお陰で、選手達がラグビーに邁進できる環境でありますことを、この場をお借りしてあらためて感謝申し上げます。
1試合ずつしっかりと戦っていきますので、新チームも温かく見守りいただきますよう、来年もよろしくお願い致します。

コーチ 木平

クラブセンターにて練習
2016/12/28

本日の練習はクラブセンターをお借りして行いました。
ブレイクダウンの攻防が、徐々に良くなり、良い練習ができました。
本校グラウンド・Eキャンパス・クラブセンターと、近くに3面も人工芝がある環境と学園のサポートに感謝です。

コーチ:木平

花園開会式
2016/12/27

本日花園の開会式に人文字企画に参加させていただきました。堂々と行進する代表校の選手たちの姿を見て、本校の選手たちも色々なことを感じ取ってくれたことと思います。
午後からの練習ではウォーミングアップの声が少し大きくなったように感じました。
多感な時期の選手たちが、たくさん刺激をうけてさらに高みを目指し欲しいです。

コーチ:木平

新年の挨拶
2016/01/14

あけましておめでとうございます。
新年のあいさつが遅くなって申し訳ありません。
関係者の皆様のお陰で、年末からのサニックスワールドユース予選会に参加させていただき、年始から貴重な経験ができました。本当にありがとうございます。
まだまだ未熟なチームですが、古豪復活へ向けて様々な取り組みをしています。まずはふさわしいチームになるべく、日常生活を整え、体作りに時間を割いています。選手はもがきながらも日に日に逞しくなっています。どうかあたかかく見守りながら、試合会場やグラウンドへ足を運んで応援していただきますよう重ねてお願い申し上げます。

近畿大学附属高等学校
ラグビーフットボール部コーチ
木平雅之

近況
2015/12/26

年内のゲームは本日で終了しました。
タフな日程、タフなゲームプランを選手たちは前向きに取り組み日に日に逞しくなっています。
体が小さく、経験も浅い新チームですが今後ともよろしくお願いいたします。
明日12月27日は花園観戦、28日・29日は練習、30日出発でサニックス予選会に臨みます!応援よろしくお願いします。

冬期強化練習開始
2015/12/11

本日が試験最終日で活動を再開しました。
あいにくのグラウンドコンディションなので、ウエイトTr.と校内Tr.です。
OBの方はご存知だと思いますが、本校の本部棟は11F建てで、その4F〜10Fを今日は軽めの10往復です。
あとは廊下(70m)のぞうきんがけを2往復です。
また激励に来てあげて下さい。

新チーム リーダー
2015/11/28

主将:山本 PR (巽中)
副将:辻川 NO.8(附属中)
副将:北砂 SO (中野中)
主務:平野 SH (大正中)

チーム一丸となってまずは近畿大会予選に臨みます!
変わらぬご声援、よろしくお願いいたします。

大西組
2015/11/10

皆様、多方面からの応援、本当にありがとうございました。感謝の言葉では表せない力強さを感じ、選手たちを心強くグラウンドへ送り出せました。
3年生はひたむきにラグビーに取り組み、立派に成長しました。残りの高校生活も後輩の良き手本として、胸を貸して欲しいと思います。そして大学でもラグビーを続けて欲しいです。
新チームは経験も浅く、身体も小さく、多難な船出となりますが、近高の伝統を受け継いで悲願達成にむけて精進していきますので今後ともご声援よろしくお願いいたします。

木平雅之

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -